東亜ニット株式会社
〒580-0041
大阪府松原市三宅東1-9-10
TEL:072-331-1131
FAX:072-332-1471
お問い合わせ
ニュース
アーカイブ
2011/7月 スタッフブログ
セミ真っ盛り
2011/07/26
社長です。

いつの間にか外はセミの大合唱。
セミが鳴きだす前は想像で賑やかな
イメージを想像していましたが、
実際に鳴き出すと、賑やかどころか
頭がクラクラしてしまいそうです。

さて、Toa-Knitの最近ですが、’11A/Wの
本生産と’12S/Sの見本作りに追われています。
前にも書いたように’12A/WのToa-Knitコレクション
を考えていますが、ついつい後回しになっています。

ところで、そんな中でも欠かせないのが編み機の
メンテナンス。
忙しいを言い訳にToa-Knitのコレクションのように
ついつい後回しにというわけにもいきません。

今年は予定では8月から順次機械のメンテナンスを
予定していましたが、ちょっと遅れそうです。
編み機達、もうちょっと辛抱してください。

コレクションはその後でいいから。

スタッフ自慢
2011/07/06
社長です。

今日は、手前みそながら、東亜ニットの
スタッフ自慢です。

小さな生地メーカーなのでスタッフの数は
9名です。ただこの9名それぞれが、複数の
職能を持っています。

東亜ニットの主な仕事は次の通り。
製造、機械調整、機械メンテナンス、ワインダー
検反、補修、出荷、経理、原材料発注、加工管理
企画、在庫管理、営業、総務、システム管理、
その他、現場保全や営業事務。

大きく分けてこれだけあって、細かく分類すると
思わず、おなかいっぱいになりそうです。

このうち、全員が複数の職能を持っています。
社長としては、恵まれていると心から思います。
だから、なんとかして、もっとやりがいを持てる
仕組みを作らないといけないと思っています。

単純に報酬ということであれば、ある時はある
無い時はないで、やりがいにもなるでしょうが
落差が大きいし、やりがいの保証にもならない。

もっと、その人個人個人の得意分野を掘り下げ
ることができる環境を考えないといけないな
とつくづく思います。

継続的に持ち続けることのできるやりがい。
本人の意思とその道筋。

もっともっと自分たちが作っているものを
誇りに思えるように社内に向かって、私が
PRしないといけないのかもしれません。

夏ですね
2011/07/01
社長です。

梅雨も明けてしまったかと思いきや
今日は雨模様。でも、夕方には晴れ
たり・・・。

おかげさまで、毎日忙しくモノづくりを
させていただいています。

作りたいものや、挑戦してみたいことが
山積みなのに手を付けることができない
もどかしさと、日々納期納期の追い立て
の狭間で知恵を絞っています。

ある程度は線を引かないといけないと
技術的にできることと、物理的にできない
ことの差が大きな壁となってしまいました。

まぁケセラセラですか。