東亜ニット株式会社
〒580-0041
大阪府松原市三宅東1-9-10
TEL:072-331-1131
FAX:072-332-1471
お問い合わせ
ニュース
アーカイブ
2011/5月 スタッフブログ
ニューヨーク
2011/05/21
社長です。

数ヶ月前当ブログでニューヨークの顧客に
ついて書きました。

12S/Sの資料を送ってさてどうだろう・・・
という所で止まっていました。

毎シーズン毎シーズンわずかながらでも継続
してオーダーを入れてくれるお客様なので
今年は資料送付後2カ月以上経ってしまい
何の連絡もないのであきらめかけていましたが
ようやく、反応がありました。

取り敢えず良かった。

いつか機会があればニューヨークに行って
今度は、Toa-Knitのコレクションをたたき台に
オリジナルの柄や組み立てができるような素材を
一緒に作ってみたいと思いました。

決められた短い企画期間ではありますが、その中で
ゆっくりと作るものに関してお話ができればいいと
思います。

日本で物を作る意義はそうした所にもあるのかも
しれません。

企画と生産
2011/05/18
社長です。

今は秋冬物の本生産真っ盛り。
そして、まだまだ秋冬の見本も入ってきて
生地屋さんからは、春夏の見本依頼と
まさに、三つ巴状態。

工程を間違えないように慎重にやらないと
ダメだけど、のんびりしている暇はないし、
気を使います。

でも、私自身が注力しないといけないことは
’12A/Wの企画です。
もちろん、本生産している’11A/Wの流用では
いけない訳で。しかしながら、飛びぬけて
変わったものができるわけでもなく。。。
悩みます。

今年の10月頃には新しいコレクションで
いっぱいになるように頑張ります。

テピア
2011/05/14
社長です。

先日のテピアでの展示会で
両日とも天気のすぐれない中、
沢山のお客様にご来場いただき
お礼申し上げます。

今回の東亜ニットブースは、米沢の
青文テキスタイルとのブースシェアで
行いました。

いろんな方がたに、この2社はどういった
関係?と聞かれましたが、単純に仲良し
だからとお答えしていました。

確かに、コレクションの内容は違うとしても
同業社がブースをシェアするというのは、
いびつかもしれません。

しかし、少なくとも私は、単純にこの商品は
青文、この商品は東亜ニットと区別しながら
見てもらうより、大きなくくりの中から見てもらう
方がいいと思います。

こと展示会では、個々の会社というより、商品
を見に来られる方が多いからです。
そこで足の引っ張り合いをするわけでもなく
私が青文の生地を説明することもありましたし
その逆の光景もありました。

そうした中で、また今後の自分たちのコレクション
に対する目標なり改善点が見えてくる訳で
開発に関しての両社のスピードがどんどん
増していけばいいと思いました。

Premium Textile Japan
2011/05/09
社長です。

ついつい更新が遅くなってしまいました。

5月11日~12日の2日間、青山テピアで
プレミアムテキスタイルジャパン(PTJ)に
出展いたします。

弊社のブースは、テピアの短繊維コーナーです。
’12S/Sのコレクションを展示いたします。

内容は1月にパリで’12S/Sの展示会で出展
したものからアレンジを加えて製作したものや、
完成したばかりの商品を中心に展示します。

今回はシンプルに素材を絞り込んで出展します。

是非お立ち寄りください。