東亜ニット株式会社
〒580-0041
大阪府松原市三宅東1-9-10
TEL:072-331-1131
FAX:072-332-1471
お問い合わせ
ニュース
アーカイブ
2010/4月 スタッフブログ
ゴールデンウィーク!!
2010/04/30
社長です。

弊社は4月29日~5月5日までの7連休です!
暇なわけではありませんが、年末従業員の人たちも
頑張ってくれましたので、連休という設定にしています。

私も、前にブログに書いたように開発と企画に
ゆっくりと打ち込めそうです。
わが娘と息子にはちょっと申し訳ないですが、
おうちで勉強とお手伝いでもしてもらって。。。

ところで、開発と企画。
良く似ていますが、私は使い分けています。
弊社で言う開発は、根本的な編み地の開発。
企画は、開発により作り出された編み地を利用して
イメージする服にあてはめるための、編み地の組み立て
になります。

開発は地味だし、なかなか新しい表現ができません。
実用可能な開発は2~3年に1つぐらいです。
ただ、開発がなければ、企画のネタも尽きてしまいます。

ですから、極力開発に力を注ぎます。
結果は出ないし、時間はかかるし、地味なので、傍から
見ているとつまらないし、何やってんの?って感じだと
思いますが、非常に大切なことなんです。

このゴールデンウィークは、正にゴールデンウィーク!
いろいろな試みができるので、非常にワクワクしています。


さくら
2010/04/28
社長です。

肌寒い日が今年は続いています。
そのせいか、今日出勤して会社の周りに
どこからか飛んできた数枚の桜の花びらを
見つけました。

今年の桜の花見は大阪では4月上旬だったはず。

それでも、きれいな桜色の花びらでした。

映画「細雪」の桜が舞い散るシーンなどもきれいですが、
数枚の桜の花びらでもきれいでした。

また来年お目にかかることでしょう。

おわり。

七難八苦
2010/04/27
社長です。

どんな仕事でもそうですが、変化が必要です。
悪い結果が出てしまったらなおさらでしょうが、
いい結果が出ても、そこから変わらないと、過去の
栄光になってしまいます。

しかし、変化をするにはかなりのエネルギーを
必要とします。決意だったり、手間だったり、時間や
お金も必要です。

人の助けも必要です。そのためには、目的をきっちり
理解してもらわないといけません。
また、結果人の助けも期待できない場合もあります。

でも、結局考えて決めたことは実行するしかないのでしょう。

前にブログで書いた、鳥取県鹿野町の話で山中鹿之助という
偉い武将さんが、鹿野町あたりの人だと書きました。
その彼が、「我に七難八苦を与えたまえ」と言ったそうです。

普通だと、「七転び八起き」や「塞翁が馬」だったり最終的には
ハッピーエンドを意味する諺に共感しますが、七難八苦とは・・

今では、それなりに美化されていますが、厳しい時代に生きた
人たちの生きざまでしょう。おそらく、部下を鼓舞するために
言ったわけではなく、彼自身の存在意義がそこにあったのだと
思います。

自分にとってバットエンディングでも、正しいと思った事をするには
結果、七難八苦でもなんでも、降りかかっててでも実行するという
強い意志と大きなエネルギーがあったのでしょう。

彼らからみれば、今の私たちが、しかめっ面をして考えたりする
ことは、しおらしいことに映るかもしれません。


英会話
2010/04/24
社長です。

海外に出張したりすると特にですが、
英語を勉強しなおさないと!と猛烈に思います。

と同時に、知っている英単語をつなげて、身振り手振り
で伝えようとするだけでも、仕事以外であれば、なんとか
なってしまったりするので、「まぁいいか」とも思います。

しかし、空港のカウンターやあちらこちらで、普通に英語(?)
か何かで流暢に(?)話をしている姿を見ると、正直羨ましく
思います。

そこで!さぁ勉強としなおしということで、本屋さんで単語帳
や英会話の本を買ったりするのですが、このままでいくと
単なる、英会話教材のコレクターになってしまいそうです。

将来、会社に海外からの電話に堂々と出て会話をする
自分をイメージして、やはり、頑張らねば!です。

クンシラン
2010/04/22
寺尾です。
今日は一日雨でした。一雨ごとに暖かくなる、と言いつつも四月もあと少しなのにちょっと寒い。

東亜の事務所前には鉢植えがいくつかあります。
ほとんど手入れもしてなくて、たまに水やりをする程度で
あるものは根っこがいっぱいになって土がほとんど無いみたいなものとかも・・・
そんなほったらかしの植木たちですが
そのなかの3鉢がクンシラン。そして、今年も健気にいっぱい蕾がついて今日ぐらいから咲き出しました。
クンシランにも色々あるのかもしれませんが、
うちの花はびわよりも少し濃い、オレンジほど濃くないきれいな色で
もしかしたら日当たりや肥料とかで、もっと濃い色になったりするのかもですが・・・優しい色です。
社長もブログで言ってましたが、ほんとに自然に発色する色って美しい。ずっと見ていたい。って思います。

そのうちそのうちと後回ししてましたが、今年こそ連休にでも大きい鉢に替えてあげよう。
流されないように、ここで宣言します^^
後日健気な花達もアップしておきますね。
photo  04/24


コレクション
2010/04/22
社長です。

深夜勤務も終わり、通常勤務へと変わりました。
少し間が空いてしまいました。
できれば、毎日ブログを書いていきたいと思いつつ
先延ばしになってしまいます。
現物の生産も忙しくなってきましたが、大切な2011
の春夏の最終コレクションを5月20日に数点完成させる
とあっちこっちで言いふらしてしまったので。。。

頑張らねばです。

途中現場の生産に集中したこともあり、作ろうと思っていた
コレクションが頭の中で変化していきました。

考えることをいったん止めて、別のことに集中すると、また
新鮮に考えることができることを発見しました。

GWもゆっくり過ごそうというタクラミも、どうやら
かないそうになくなりましたが、それはそれで良かったです。

ただ、そうこうしているうちに、2011/12の秋冬の企画も
ぼちぼち合わせて考えないといけないようで、早いところは
今年の6月頃からコレクションを見たいというオファーが
入ってきました。

どんどんかかってきなさい。ってぐらいの意気込みを持ちたい
と思います。

生産
2010/04/14
社長です。

週の途中ですが、今日から深夜勤務です。
弊社の工場は、通常2交代制。
8時半から17時まで+1時間残業してもらい、
18時までが昼勤。そして、18時から翌2時までが
夜勤です。で、機械たちはお休みです。

が、納期が急ぐ場合や、受注が立て込んできた場合
24時間稼働させるために朝2時から8時半まで勤務する
のが、深夜勤務です。
機械はお休みなしです。

社長が深夜勤務する会社って大丈夫?と時々言われます。
何が?と思いますが、いつでも深夜勤務を組める人材が
居ないということでしょう。
確かに残念ながら余裕をもった人員構成になっていません。
通常稼働に合わせた人員構成になっています。

しかし、社長が深夜勤務した場合でも、頼りになるスタッフが
いますので、結果大丈夫です。

後になって「あの時どうして24時間稼働させなかったのかな」
なんて考えるぐらいだったら、「24時間稼働させた方がいいかも」
と先に考える方が、納得ですよね。

もうすぐGWですね。
リラックスして過ごしたいなと思います。

鳥取
2010/04/12
社長です。

先日のお休みに鳥取に行ってきました。
祖父母が住んでいた家が、鹿野町という町に
あり、ご先祖様のお墓もそこにあるので年に
4回以上は行きます。
ただ、今回は高速道路が新しく開通していたので
2時間半程度しかかかりませんでした。
去年までは、4時間以上かかってました。。。
便利になったものです。

今回は、鹿野町で一年おきに開かれる
鹿野祭りという催し物があり、30分間程でしょうか、
大きな打ち上げ花火を見させていただきました。

鹿野町の名前は、戦国時代の山中鹿之助という
有名な武将さんの由来だそうです。
それだけでなく、鹿野温泉があり、自分で蕎麦を
作れる、そば道場という(食べるだけでもOK)場所
があります。また、牧場の中で、ジェラートを作っていて
食べれたり、町営の温泉場があったりとかで、
なんだかんだですごい町です。
冬はカニがおいしいんです。
そして、一年中新鮮な魚介類があります。
また、花や緑、山々や川全てがきれいです。

年に何度も行っていますが、毎回毎回新鮮に
思えるものがあります。
こういう場所は、大切にしたいですね。

また冷えてきました
2010/04/08
社長です。
昨日は雨で肌寒い一日でした。
今日は晴天ですが、引き続き肌寒いです。
つい2~3日前はお花見日和だったのですが。。
ただ、地球全体で見れば温暖化が進んでいるんですね。

そういったことを考えると家で洗える生地を開発しないと
いけないのでしょうけど、使用しいている糸や表情などを
重視した編み地の方向で開発しているとなかなか
難しいものです。

逆の発想で、地球にやさしく、家でできるライクリーニング
というものは無いものでしょうかね?

自分たちの作った生地が安心して、納得して使ってもらう
ために、そういった開発もおもしろいかもしれません。

まだまだ開発するものは生地以外にもありそうですね。


さくら
2010/04/06
社長です。
お花見のシーズン真っ盛りですね。
先日自宅近所のお花見スポットに散歩に行きました。
桜の花fが咲き誇り、そのボリュームで細い枝は、大きく
しなるほどでした。
桜の花は、目線と水平に見てもきれいですが、私は、
真下から垂直に見上げて見るのが好きです。
そうすると、おおざっぱに空のと枝のと葉の
そして、花の桜色の4色だけが際立ちます。
いつも使っている色糸とは違い、重量感と軽量感
のバランスがいいと思いました。

色の表現は、自然の色には太刀打ちできないですね。




シンプルさ
2010/04/03
社長です。
先日、お客様に展示会前の商品をたくさん見せて
頂きました。どれもシャープ感のある素材を使い
かっこいい製品でした。また、上下の服の組み合
わせでガラっとイメージが変わることを教えてもらい
またひとつ、生地づくりのアイデアを頂きました。

そんなこんなで。

今日は朝から’11S/Stoa-knti コレクションの
追加を作ろうと思っていましたが、あれこれ複雑な
糸使いだったり、複雑な編み組織を組み込んでいくと、
どんどんイメージから離れてしまい、ちょっと休憩。

もっともっとシンプルにと考えるのですが、茶目っ気
でしょうか?ついつい具だくさんになってしまいます。

今まで、好評を頂いた生地は殆どはシンプルなもの。
それが時間とお客さまからの要望とともに、複雑に
進化していきます。
ですから、最初はシンプルに考えないといけないの
でしょう。

一度今日のモクロミはリセットして、機械の電源を
切りました。
もう一度、どこからスタートするかのスタート地点
を探そうと思います。

地味な作業が続きそうです。

新年度
2010/04/02

社長です。
新年度が始まりました。

昨年度も色んな事がありました。
多くの人との出会いや別れがありました。
また、景気のいい話や悪い話がありました。
そして、また多くのことを勉強しました。

そこで、今年度の個人の目標です。
多くの人と出会い、景気のいい話や愚痴を話し
多くのことを勉強しようと思います。

何も変わってない訳ではなく、エネルギーやIT
のようにスピードは速くないですが、進歩して
いこうと思います。